のんびり生きたい

日々の出来事を書きます

ApplePay

IMG_3360


Apple Wallet に dポイントカードを登録

iPhone の Wallet に dポイントカードを追加できるようになりました。
https://dpoint.jp/guide/about_dpointcard/app_mobile/applepay/index.html


これまでは、Pontaカードを Wallet に登録しておくと、ローソンのレジにて「Apple Payで」と伝えることで、ポイントカード読み取りと決済が一度にできました。
私もこのように利用していました。

今回は、さらに dポイントカードを追加したら、どのような手順になるのか確かめてみました。


注意点は


ローソンのレジで「Apple Payで」と伝えても、店員さんがご存じでないことが多々あります。
なんとか Apple Pay での支払いの状態にして貰います。

初めてでしたのでどうなるかに気になっていましたが…、iPhone をリーダーにかざすと、Ponta と dポイント のどちらかを選択する画面が表示されました

両方が使えるなんて、そんな都合の良いことはないとは思っていましたが。


これは、店が混雑していたり急いでいる時には非常に困りますね。
ローソンによく行く人であれば、基本的にどちらか一方を利用されると思います。

Wallet で Pontaカードもしくは dポイントカードの、常時利用しない方のカードを開いて、右上にある丸に3つの点が描かれたアイコンをタップして、「自動で選択」という設定をオフにします。

おそらくこれで、オンになっている方を自動で読み取ってくれることになると思います。


まとめ


ポイント還元はちょっぴり嬉しく感じますが、ポイントカードを提示するのは一手間かかりますね。
少しでも簡単になると助かります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル_Pontaポイント_ApplePay
Apple Wallet に Pontaカードを追加できるようになった

2018年11月7日から、Ponta カードを Apple Wallet に追加できるようになりました。
これにより、Ponta カードを利用するのに、読み取り機にかざすだけで済んだり、あるいは Apple Pay での決済と同時にポイントが溜まるようになりました。

https://point.recruit.co.jp/point/


注意としては、ポイント加算と支払いを同時におこなうには「Apple Payで」とレジで伝えることです。
「Suicaで」「QUIC Payで」「iDで」と個別に伝えると、Ponta ポイントが溜まりません。



ローソンにてApple Pay支払いでポイントを溜めてみた

ローソンへ行ったので早速使ってみました。
上記の注意どおり、店員さんに「Apple Payで」と伝えたのですが、一度では通じませんでした。
店員さんには、個別に支払い方法を聞く必要があるという心構えがあり、それを待っていらっしゃいました。

そこで、「Ponta カードと Apple Pay の支払いを同時にやりたい」と言い直したところ、理解していただくことができました。
支払いには、Apple Walle で「メインカード」に指定しておいたクレジットカードが呼び出されていました。
あとは、私は iPhone 8 ですので、Touch ID 認証して完了です。
Ponta ポイントも加算されていました。


とても快適だと感じました。
セブンイレブンで nanaco 支払い、ミニストップで WAON 支払いすると、決済と同時にポイントが溜まります。
それと同じ感覚です。


ファミリーマートでは Tポイントを溜めることができます。
こちらでは、クレジットのファミマTカードを Apple Pay で利用した場合のみ、Tポイントカードの提示が不要になります。




このエントリーをはてなブックマークに追加

みずほ銀行が配信する、iOS 向けのアプリ「みずほ Wallet for iOS」にて、「Mizuho Suica」が導入されました。
IMG_1558

アプリにみずほ銀行の口座を登録すると、専用の Suica にチャージできる仕組みです。


Android 向けアプリ「みずほ Wallet for Android」では、QUIC Pay で銀行口座を直結させることができます。

iPhone の NFC や FeliCa の機能は一般に公開されていませんが、Apple Pay に導入されている Suica なら利用できます。
そこで、銀行口座から直接チャージできる Suica の導入、という妙手を打ったわけです。


素晴らしいですねえ。


アプリはみずほ銀行のウェブサイトで紹介されています。
https://www.mizuhobank.co.jp/retail/mizuhoapp/wallet/iOS/index.html




このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0647
先日マクドナルドへ行きました。
※写真を撮り忘れたので過去のものです

マクドナルドで利用できる支払い方法にクレジットカードがあります。
現在では、NFC Type A/B にも対応しています。


これまで私は、FeliCa の電子マネーや QUIC Pay などの利用はありますが、NFC 決済は未経験でした。
これを試すべく利用してみました。


まずは Apple Pay を利用しました。
Apple Pay に MastarCard や JCB のカードを登録すると、コンタクトレスで決済することが出来るようになりました。
確か iOS 11 になってからだと思います。 


マクドナルドで NFC 決済を利用するときには、店員さんに「クレジット払いで」と伝えるのがわかりやすいようです。

「クレジット払いで」と伝えて店員さんが操作すると、支払用の端末が光ります。
Apple Pay で MUFG の MasterCard を表示させて、支払い端末に iPhone をかざしました。
iPhone 7 なので Touch ID を認証します。
「ポー」という音がなり、データ通信後に決済完了となりました。


同じように、VISA paywave も試しました。

三井住友銀行の VISA デビットカードは VISA paywave での支払いが可能です。
店員さんにクレジット払いと伝えて、決済端末にカードをかざしました。
カードを差し込んで暗証番号入力などは必要ありません。



クレジットカードをかざすだけで決済できるのは、他人の手に渡らないので安心感がありますね。



Apple Pay の JCB コンタクトレスで支払いできず

最初は Apple Pay に登録した VIEW カードで、JCB Contactless を使って支払いを試みました。
これに失敗しました。
店員さんから、エラーコード○○が表示されて決済できないようですと伝えられました。

理由を知りたいと思いカード会社にも問い合わせしましたが、わかりませんでした。

(追記)
カード発行会社側で JCB Contactless に未対応、利用できないことがわかりました



おまけ
Apple Pay の QUIC Pay を利用すると・・・

カード会社の方から説明を受けました。
Apple Pay の仕様になっています。

Apple Pay の QUIC Pay を利用すると、29,999円が利用される枠として一時的に確保されるそうです。
これ以下の金額でも、これだけ利用されうるものだとして一時的に記録されるそうです。
一定期間が過ぎると解除されます。
利用者への請求は利用した実際の金額だけとなります。

カード会社のウェブサイトで利用可能額を確認すると、一時的に金額が増えていました。
それが不正利用なのかと気になりまして問い合わせてみました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ