春になると暖かくなり心地よくなるのですが、花粉症には悩まされます。
今年も薬を飲んで症状を緩和させています。

花粉を吸い込むことで鼻の中が刺激されます。
鼻腔洗浄することで、鼻の中に入った花粉を洗い流すことができます。

私は家庭用の鼻腔洗浄機「ナサリン」を使用しています。
IMG_5858

食塩水を使って鼻うがいをすることができます。
分量を量って小分けにされた食塩も販売されています。それを利用すると、250mLのぬるま湯に1袋の食塩を溶かすだけで、適切な濃度の食塩水を作ることができます。

注射器のような洗浄機に食塩水を吸入させ、一方の鼻の穴にあてて噴射します。
鼻の中へ入れた食塩水は、もう一方の鼻もしくは口の中へ流れ出てきます。

中に食塩水が溜まりますので、最後に鼻をかんで水を出します。


耳鼻咽喉科へかかったときには、クリニックで鼻腔洗浄や吸引のお薬で処置できますね。
家庭でも簡単に利用できる鼻腔洗浄機がありますので、鼻うがいを生活の中に取り込むことができます。


今季は桜の開花が遅めです。これからが見頃と言ったところ。
花粉症はもう少し続きそうなので、鼻うがいしたいと思います。



服用しているアレグラFXは、第2類医薬品になりました。 薬剤師がいなくても、ドラッグストアなどで購入することができます。