のんびり生きたい

日々の出来事を書きます

仮想通貨

仮想通貨取引所のディーカレットが、電子マネーへの交換、チャージを開始しました。


対象の電子マネーは、au WALLET、楽天Edy、nanaco の3種類です。
IMG_3107


ディーカレットでは、BTC、ETH、BCH、XRP、LTC の取り扱いがあります。
今回の電子マネーへのチャージ・交換には、どの暗号通貨でも対応しています。



このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル_仮想通貨

8月にビットコインを買ったのをはじめとして、仮想通貨取引所を利用するようになりました。
それ以後、少しずつ仮想通貨について勉強しています。

8月に買ったビットコインは、売ったり買ったりしているうちに赤字になってしまいました。
このブログを書いている時点で 538554円/BTC という高価格になっています。
あまりに高すぎて手を出せないでいますので、他の仮想通貨を買うようにしています。

安価な仮想通貨を購入して貯めておいて、高くなるのを期待しようと思っています。

利用している取引所を紹介します。

NEM(ネム)を購入するためにはザイフを使っています。
Zaif は手数料が安いのが特徴的です。
NEM(XEM) やETH、BCHが取引所で売買できるのも良いですね。

それ以外の仮想通貨は、取扱の種類が多いコインチェックを使っています。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


取引所によって特徴がありますので、ご自身の好みに合ったところを利用されると良いと思います。

潤沢な購入資金があるわけではないので、慎重に運用しています。


  • 日本円の入金に便利な金融機関は?
私の利用している上記2つの仮想通貨取引所に関しては、住信SBIネット銀行からの入金が便利です。

住信SBI銀行からの振り込みについては、口座の利用状況によって手数料が0円になる回数が決められています。
本記事執筆時点では、Zaif や Coincheck への振込手数料は0円で、かつ、手数料0円の回数も制限されません。少額での取り引きを試すこともできます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ