のんびり生きたい

日々の出来事を書きます

ワセリン

湯船につからずシャワーで済ます習慣になって、何年か経ちます。
とても寒いと感じる日には、ごく希に湯船につかります。


冬は肌が乾燥しますね。
シャワー上がりにはちょっとばかりのお肌の手入れ。
IMG_0059

無難にニベア。
青缶でないのは、液状で全身に使いやすいから。
安いしお手軽。

ちなみに顔はニキビがひどかったのですが、一番の原因はストレス。
ストレスを感じないときはなかったので、ニキビに良いよと言われる洗顔剤など使っても無意味。
逆に洗うことで皮脂がなくなってしまって、その反動で皮脂が吹き出てくるかのよう。

今の生活は外でのストレスがないので、ニキビも限定的、かなり少ない。

手入れは、シャワーを浴びるときに石けんで顔を洗って、上がったらワセリン。

それ以外は水洗い。冬は水が冷たすぎるのでぬるま湯洗いで、さっと済ます。
気になったら、ワセリンかニベアで保湿。

それ以外はやらない。



このエントリーをはてなブックマークに追加

10歳代の頃から、顔にニキビのできやすい体質です。

以前はニキビケア用の洗顔剤や予防クリームなどを使用していました。

記憶が曖昧になってきましたが、5年くらい前からは予防には白色ワセリンを使用しています。
洗顔は入浴時のみ洗顔石けんを利用し、入浴から上がったら、肌の乾燥防止に白色ワセリンを付けます。

それ以外で洗顔するときには、水洗いです。
顔に脂分が少し残るくらいが良さそうです。

洗いすぎると皮脂がたくさん出てきます。


半年くらい前から少しの間、白色ワセリンの代わりにベビーオイルを使用してみました。
白色ワセリンが硬くて塗りにくいと感じたからです。

最近になって暑くなってきて、ベビーオイルは逆にベトベトとして気持ちが悪いです。
調節して使える白色ワセリンが良いことがわかりました。

お肌のケアは、高級な化粧品でなくても、白色ワセリンで十分ですね。
お財布とにらめっこしている女性にもお勧めです。





 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ