のんびり生きたい

日々の出来事を書きます

メルカリ

IMG_2729


出遅れ感はありますが、インパクト強いですね。
5月6日まで。


----
2019年5月3日追記

実際に利用してみました。
セブンイレブンで iD で支払いました。
利用した金額の70%が、ポイントで翌日に還元されていました。

このポイント含めてお買い物をすれば、再びポイント還元があります。



このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2585
メルペイ開始

メルカリの売上金を、実店舗でも利用できるようになりました。
メルカリのiOS アプリ、バージョン4において、メルペイの展開が開始されました。
Apple Payの iD に登録し、ポイントを購入することで、コンビニなど実店舗の iD 利用可能店舗にて支払いが可能になります。

残高は、別途登録した銀行口座から入金することができます。



既存のシステムが利用できる

メルペイは FeliCa の電子マネーである iD に乗せられました。
近年、日本国内で広まっているスマートフォン決済は、それぞれが独自のバーコードもしくはQRコードの読み取りが必要です。

メルペイは既存の電子決済 iD 加盟店ですぐに利用できます。
加盟店で新たな決済システムを組み込まなくても導入が可能です。



Android アプリではどうなるか?

今回は、Apple Payの iD になりましたので、Android アプリではまだ利用できません。
今後の展開が期待されますね。



このエントリーをはてなブックマークに追加

郵便局からゆうゆうメルカリ便を発送してみました。


メルカリでの出品時に、匿名配送が可能な「ゆうゆうメルカリ便」を選択することができます。
郵便局およびローソンからの発送が可能で、自宅以外に対応したコンビニでの受け取りも可能です。

なお、受け取り先の指定は、購入者がアプリから設定します。
出品者が発送手続きをする前までに、取り引き画面で設定を変更することができます。


郵便局からゆうゆうメルカリ便を送るときには、出品者がQRコードを「ゆうプリタッチ」という端末で読み込みます。
これがゆうプリタッチです。
IMG_9862
白い本体に、黒色の読み取り機が付いています。
この写真では読み取り機が本体の上に乗っかっています(全体を撮影できていなくてごめんなさい)。

読み取り機でQRコードを読み込むと、本体から印刷された伝票が出てきますので、それを荷物と一緒に窓口に持って行きます。

あとは、郵便局の職員さんが手続きをしてくれます。 



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ