のんびり生きたい

日々の出来事を書きます

エアコン

eakon_reibou

暑い。
とても暑いです。 

飼い猫にも冷房を使ってます。
猫も熱中症になります。

涼しい所を探すのが得意なんですけど、この猛暑ではどこも涼しくありません。
過去には、猫の居る部屋で冷房を効かせても、他の部屋へ行ってしまうことがありました。

最近は、冷房が効いて涼しいことを期待しながら、猫がやってきます。
猫は安心して昼寝ができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

連日暑い日が続いています。
エアコンを利用せざるを得ないくらい、室内は気温が高くなります。


つい先日から、冷房運転させていると、ピチャピチャという水音が聞こえました。
類似ケースがあるかと思って、インターネットで検索してみると

「水を排出するためのドレンホースが詰まっている」 

ということがわかりました。
この場合、排水できないままだと室内機から水滴がポタポタと落ちるようです。

そこで、ドレンホースの詰まりを取るためのポンプを調達しました。

IMG_7372

屋外へ出てエアコンの配管を見ると、室外機に繋がっていないホースが1本あります。
それが排水用のドレンホースなのですが、カビやほこりで目詰まりしているのを、ポンプで吸引してやります。

詰まった物が出てこなくても、目詰まりが解消して水が出てこればいいのです。

このようなポンプを使わなくても、掃除機を使って吸引するとか、口にくわえて吸い出すという荒技でも可能のようです。
その場合は、水やゴミを吸い込まないように注意が必要です。


これによって、私のエアコンは溜まっていた水がドレンホースから出てきました。

めでたし、めでたし。


ところがその直後のことです。
話が変わるのですが、この猛暑の影響なのか排水ができていなかった影響なのか、わかりませんが、室外機のファンが回らないという現象が起きました。 

室外機が故障してしまいました。 
一時的な異常を疑い、その場でできる対策は試してみましたが、故障で間違いなさそうです。


15年くらい前の製品なので、修理よりも買い換えのほうが良いかも知れないと検討中です。 
室内が冷えなくて、夜も寝苦しいです。 

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ