のんびり生きたい

日々の出来事を書きます

インターネット

タイトル_中古iPhone7
以前に、中古の iPhone 7 をインターネット上で閲覧していることを記事にしました。

過去の記事です
中古iPhone7を物色してみた。相場はいくらくらいか?

その後の経緯としまして、実際に中古 iPhone 7 を購入しました。
それまで使用していた iPhone SE からの乗り換えです。

iPhone SE のバックアップデータでを使用して、購入した iPhone 7 を設定しました。
2段階認証の設定もらくらく復元できました。

過去の記事です
2段階認証に IIJ Smartkey をお勧め


iPhone SE は買い取りに出して、無事に査定が通りました。

差し引きすると、およそ26,000円で機種変更したことになります。


iPhone SE を使っていた理由は、小型の端末が好きだからです。
4インチモデルの新型を待っていましたが、使い勝手を色々と考えるうちに、もう少し大きい端末でも良いと考えるようになりました。

丁度、新型の iPhone が発売されて、iPhone 7 の中古品が出回るようになりましたので、そこを狙いました。
今の私には iPhone 8 や X を特に必要と考えていません。


使用していた iPhone SE も、今回購入した中古の iPhone 7 も、SIMフリーモデルです。
特に今回は、SIM フリーモデルの iPhone SE を、私が予想していたよりも高い値段で買い取ってもらえました。キャリア発売のモデルよりも高額でした。


中古と言えども私にとっては新しいハードウェアです。
楽しいスマホライフをおくりたいと思います。




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

さくらんぼ探し。これはさすがに難しいですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル_中古iPhone7
iPhone 8、iPhone X が発売されて間もないのですが、私が気にしていたのは iPhone 7 の中古品です。
新型 iPhoneは高性能ですが高価格。手軽に買えるものではありません。

私は小型の端末が好きなので、iPhone SEを使用しています。

最近になって、Suica が使えるのは良いなと思っており、FeliCa 搭載の iPhone 7に関心があります。
小型の端末が好きなのですが、結局は両手で持って操作しています。
iPhone 7のサイズなら問題ないのではないかとも思っています。

少し前に、中古ケータイ取扱の店舗のインターネットサイトを見たのですが、その時点ではまだ、中古品の取扱が少なめでした。

最近になってようやく、機種変更したから iPhone 7を手放そうという方が増えてきたようです。
見ているのは、ヤフオク!やメルカリなど、個人間取り引きのサイトです。

現在の 中古 iPhone 7 の相場としては、55,000~65,000円くらいでしょうか。
モデルや付属品の状態、使用感などによって価格が変わりますね。

少し気になったのは、キャリアで契約してSIMロック解除した端末を、「SIMフリー」とキーワードを入れて出品されている物。
どこのキャリアで購入してからSIMロック解除しました、という説明がありませんね。
私としては、最初から SIMフリーモデルとして購入した物とは区別したい気持ちです。

いずれは手放すから丁寧に使おうという方が多数いらっしゃって、状態が良い物も出品されています。
もう少し検討してみたいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

郵便局からゆうゆうメルカリ便を発送してみました。


メルカリでの出品時に、匿名配送が可能な「ゆうゆうメルカリ便」を選択することができます。
郵便局およびローソンからの発送が可能で、自宅以外に対応したコンビニでの受け取りも可能です。

なお、受け取り先の指定は、購入者がアプリから設定します。
出品者が発送手続きをする前までに、取り引き画面で設定を変更することができます。


郵便局からゆうゆうメルカリ便を送るときには、出品者がQRコードを「ゆうプリタッチ」という端末で読み込みます。
これがゆうプリタッチです。
IMG_9862
白い本体に、黒色の読み取り機が付いています。
この写真では読み取り機が本体の上に乗っかっています(全体を撮影できていなくてごめんなさい)。

読み取り機でQRコードを読み込むと、本体から印刷された伝票が出てきますので、それを荷物と一緒に窓口に持って行きます。

あとは、郵便局の職員さんが手続きをしてくれます。 



このエントリーをはてなブックマークに追加

2段階認証はご利用でしょうか?
ウェブサイトなどにログインするときに、IDとパスワードの他に、1回だけの使い捨てのパスワードを使います。

使い捨てのパスワードが追加されることで、セキュリティーが強化されます。

私はスマートフォン向けのアプリを利用していますが、お勧めは IIJ Smartkey です
IMG_9861

最初は Google Authenticator を使っていたのですが、機種変更の時に手間でした。
古い方のスマホで2段階認証の解除、新しいスマホで再設定が必要になります。

IIJ Smarykey ですと、新旧のスマホがあれば、エクスポート機能を利用して簡単に移行させることができます。
再設定のために各サイトにアクセスする必要はありません。

パスワードの使い回しはもってのほかですが、パスワードに加えての2段階認証でアカウントをまもりましょう。

IIJ Smartkey のウェブサイト
https://www.iij.ad.jp/smartkey/



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ