のんびり生きたい

日々の出来事を書きます

インターネット

IMG_2910

スマートフォンアプリでバーコードやQRコードを表示させて決済する「ナントカPay」が話題になっています。

その中で私の目にとまったのは、VISAの付いたプリペイドカードが結構広まっているのではないか、というところです。
VISAのクレジットカードが使える店舗のほとんどで支払いができます。


アプリでバーチャルなVISAカードを作成し、チャージすれば、すぐにインターネット通販で買い物ができます。
物理カードを発行すれば実店舗でも支払いができます。


Kyash

  • プリペイド式のVISAバーチャルカード
  • 物理カードの発行が可能
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • コンビニチャージ
  • ペイジーでチャージ
  • クレジットカードでチャージ
  • 残高不足時にクレジットカードからのオートチャージが可能
  • 個人間送金
  • 2%のキャッシュバックがある
  • 家計簿アプリと連携が可能

Kyash はクレジットカードからのオートチャージを利用することで、ポイント還元などを多く獲得することができます。


バンドルカード

  • プリペイド式のVISAバーチャルカード
  • 物理カードの発行が可能
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • コンビニチャージ
  • ペイジーでチャージ
  • クレジットカードでチャージ
  • ビットコインでチャージ
  • 後払い機能がある

クレジットカードを持っていない人が VISA で支払うには十分なカードだと思います。


一方、コード決済を推進している LINE Pay ですが、こちらも JCB の付いた LINE Pay カードを発行することができます。
これについて比較してみます。

LINE Pay (LINE Pay カード)

  • プリペイド式のJCBバーチャルカード
  • 物理カードの発行が可能
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • コンビニチャージ
  • 登録した銀行口座からチャージ
  • 個人間送金
  • 0.5~2%のポイント還元がある
  • 家計簿アプリと連携が可能


比較してみると、LINE Pay カードはちょっと使いにくいなと感じます。
提携した金融機関でないと、LINE Pay に口座を登録することはできません。


まとめ

クレジットカードや、クレジットカードブランドの付いたプリペイドカード、デビットカードが使えるなら、コード決済はそれほど重要ではないと感じます。
キャッシュレスを推進するなら、クレジット決済や FeliCa の電子マネーが使えると良いと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2729


出遅れ感はありますが、インパクト強いですね。
5月6日まで。


----
2019年5月3日追記

実際に利用してみました。
セブンイレブンで iD で支払いました。
利用した金額の70%が、ポイントで翌日に還元されていました。

このポイント含めてお買い物をすれば、再びポイント還元があります。



このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル_iCloudforWindows
Windows のマイフォトストリームが更新されなくなりました。

私はこれまで、 iPhone で撮影した写真を、「iCloud for Windows」を利用して WIndowsパソコンでも共有させていました。

先週、iCloud for Windows のアップデートが通知されていたのに従いました。
どうやら、アップデートした後からマイフォトストリームが更新されなくなったようです。

以前は、iCloud for Windows の更新後、Apple ID のログアウト、ログインし直し、設定見直しによって、正常に動いていました。
現在もマイフォトストリームの設定項目が残っていますが反映されません。
Apple からの「iCloud フォトへ移行しろ」とのお達しだと思います。


こちらのサポートページを見ると「マイフォトストリームは、Windows 10 用の iCloud では利用できません。」との記述が目立つように書かれています。
https://support.apple.com/ja-jp/HT205328

便利だったのになぁ…
無念です。


----
物欲に負けて、第3世代の Amazon Echo Dot を買いました。
小型なのに優しい音質です。
音楽を気軽に楽しむには良いかもしれません。




音声アシスタントとしては Alexa よりも Google アシスタントの方が使いやすいと感じます。
Google 派の方には Google Home Mini がお勧めです。

Google Home Mini はビックカメラなどでの購入が便利です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年9月18日に、iOS12がリリース予定です。

これについて、LINEから次のお知らせがあります。
スクリーンショットを掲載します。
IMG_1835

ディズニーツムツムを起動したところ、お知らせが表示されました。
ディズニーツムツムは LINEアカウントとの連携が必要です。

iOS12 にアップデートすると、LINEログインができなくなるとのことです。
その場合に、ディズニーツムツムがプレイできないよ、という内容です。


iPhone で LINEログインを利用している方は、注意したほうが良さそうですね。


----
追記 2018年9月18日
これまで LINEへのログインができなくなると記載していましたが、正しくは「LINEログイン」ができなくなる、でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル_格安スマホ
携帯電話のMNP(ナンバーポータビリティー)を申し込みました。

大手の電話会社からいわゆる「格安スマホ」の会社へ移動します。
これまでも私は、サブの電話番号で格安スマホの会社を利用していましたが、メインの電話番号も移動することにしました。


理由としては、私の現在の生活ではもうちょっと通信速度が遅くてもいいかなという点と、3大キャリアは料金プランが複雑でわかりにくいと感じていた点です。


通信速度の快適さや充実したアフターサポートを必要とする方は、MNOのほうが良いと思います。
スマホの設定にちょっとは詳しいという方は、料金やご利用環境に合わせてMVNOに移る選択肢もあると思います。

私の場合は、大手キャリアを利用していても、可能な限りはインターネットで手続きをしていました。
携帯電話ショップは混雑しますので、必要最小限の利用でした。


ナンバーポータビリティーの方法
1. 現在利用中の電話会社の窓口へ転出する旨を連絡する(会社によって、店頭や電話、インターネットなど異なります)
2. 予約番号を取得する(有効期限が15日間)
3. 転入する電話会社に電話番号と予約番号を伝えて契約



年度の変わり目なので、携帯電話の新規契約や機種変更などでお店へ出かける方が増える頃だと思います。
ご自身やご家族に適したプランが見つかると良いですね。





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ