のんびり生きたい

日々の出来事を書きます

日記

高濃度エタノールのお酒を買いました。
メイリの65
IMG_3501

PE素材のボトルが品薄なので、ガラスのスプレーボトルに移し替えました。
IMG_3502

スプレーをかけて乾いたあとは無臭に近いです。

特に飲みたいとか思いません。
消毒用に使います。


本来ならば、手ピカスプレーとか手ピカジェルを使いたいのですが、品薄で売っているところを知らないし、フリマアプリで高額転売されてて買えません。




このエントリーをはてなブックマークに追加

不織布マスク50枚入りをインターネット通販で購入しました。

こんな感じの箱に入っています。
IMG_3485

中のマスクは50枚まとめてビニールでパッキングされています。
IMG_3486

なお、今回の購入価格は、送料込みで3,980円でした。






このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3360


Apple Wallet に dポイントカードを登録

iPhone の Wallet に dポイントカードを追加できるようになりました。
https://dpoint.jp/guide/about_dpointcard/app_mobile/applepay/index.html


これまでは、Pontaカードを Wallet に登録しておくと、ローソンのレジにて「Apple Payで」と伝えることで、ポイントカード読み取りと決済が一度にできました。
私もこのように利用していました。

今回は、さらに dポイントカードを追加したら、どのような手順になるのか確かめてみました。


注意点は


ローソンのレジで「Apple Payで」と伝えても、店員さんがご存じでないことが多々あります。
なんとか Apple Pay での支払いの状態にして貰います。

初めてでしたのでどうなるかに気になっていましたが…、iPhone をリーダーにかざすと、Ponta と dポイント のどちらかを選択する画面が表示されました

両方が使えるなんて、そんな都合の良いことはないとは思っていましたが。


これは、店が混雑していたり急いでいる時には非常に困りますね。
ローソンによく行く人であれば、基本的にどちらか一方を利用されると思います。

Wallet で Pontaカードもしくは dポイントカードの、常時利用しない方のカードを開いて、右上にある丸に3つの点が描かれたアイコンをタップして、「自動で選択」という設定をオフにします。

おそらくこれで、オンになっている方を自動で読み取ってくれることになると思います。


まとめ


ポイント還元はちょっぴり嬉しく感じますが、ポイントカードを提示するのは一手間かかりますね。
少しでも簡単になると助かります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3348

ナイキのランニングパーカーを買いました。
花粉症対策として、花粉がついても払い落とせるよう、つるつるとした生地の上着が欲しいと思っていました。


こんな感じので良いなあと思っているのですが、気になる点があります。
それは、ファスナーのつまみが左右逆に付いています。

私がこれまで購入したものは、ファスナーのつまみは(着たときに)左側に付いていて、つまみは右手で上げ下げします。

今回購入したパーカーは、ファスナーのつまみが右側に付いています。
右手で上げ下げするにはやりにくい。
うーん。

ナイキはアメリカの会社であるとは言え、国際化の流れなのでしょうか?



このエントリーをはてなブックマークに追加

blog_プロテイン中断

栄養補給目的で開始

2014年頃から、栄養補給の目的でプロテインを飲んでいました。
先日体調に異変を感じて、飲むのを中断しています。


幼い頃から食事をたくさん食べられない傾向があり、体型はやせ型です。
プロテインを飲み始めた2014年頃は、体力的に不安に思っていました。
栄養をとったほうが良いと考えて、たんぱく質を補うためにプロテインを飲んでいました。


2019年になってからは飲む量を増やしていました。
うつ病に触れている書籍を参考にすると、やはり栄養をとることが重要であると認識しました。 



体調に異変

先日のことです。
朝に起床して、軽く食事をしました。
いつものようにプロテインを飲んだのですが、その後気分が悪くなり吐き気や胃もたれがありました。
消化されていないような、そんな感覚でしたので、プロテインを中断することにしました。



プロテインは、200mLの水に付属のスプーン2~3杯を溶かして飲んでいました。そのように説明書きがあります。
多い時はそれを1日あたり2杯飲みました。


以前から、今回の中断するきっかけとは別の症状が気になっていました。
プロテイン摂取時の水の量が、尿意が強まりトイレの回数が多くなる原因だと感じていました。
これと同時に、仮眠時にふくらはぎが痙攣する症状もありました。
これらの原因はわからないままでした。



中断して気がついたこと

中断してから思ったのは、日常的に感じていた尿意の多さやふくらはぎの痙攣が減ったことに気がつきました。


たんぱく質を摂取すると、体内で利用されて発生する尿素窒素を排出することになります。
排出のためには水分を必要とします。

私がプロテインを摂取するには、もっと多くの水を必要としているのだと気がつきました。


プロテインを飲んだ後にも、追加で水分が欲しくなる感覚がありました。
ふくらはぎの痙攣については、プロテイン摂取後に水分不足になっていたと思われます。



再開するかどうか考え中


プロテイン摂取を再開するかどうかは、時期未定で考え中です。
再開してもプロテインの量は減らすことになります。

不足しているたんぱく質を補うための合理的な方法ではあります。
一方で、体調を崩したり、腎臓を悪くすることもありそうですので、慎重に検討したいと思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ