タイトル_将棋竜王戦
本日は、将棋竜王戦七番勝負第4局の2日目。
私は午後から AbemaTV で視聴しました。

挑戦者の羽生棋聖が、渡辺竜王の玉頭を積極的に攻めている印象でした。
渡辺竜王は既に馬があり、羽生棋聖の角の動きを封じているというところでした。

羽生棋聖は攻め続けようとするので、それがどこまで続けられるのかに注目していました。
攻撃が続かなくなり、反撃を受ける可能性があったと思います。

勝った負けた、だけではなく、是非とも棋譜を見ていただきたいです。
http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/30/ryuou201711230101.html

勝者は羽生棋聖となりました。

七番勝負第4局までで、羽生さんが3勝1敗としました。
羽生さんがあと1勝すると永世竜王、そして永世七冠という称号が与えられます。
ドキドキしています。

第5局は、12月4、5日に鹿児島県指宿市で開催されます。