のんびり生きたい

日々の出来事を書きます

自宅のインターネット通信回線が、PPPoEからIPoEに変わりました。

プロバイダがOCNです。v6アルファというオプションを申し込んで、IPv4 over IPv6 を有効にしてかつ、IPoE接続ができるWi-Fiルーターをレンタルしました。

申し込んだ数日後には、「IPv4 over IPv6 はデフォルトで提供にするよ」という発表があって驚きました。

NTT Com、IPoE IPv6インターネット接続を無料提供、OCNの対象プラン向け


この発表前に申し込んだので、ルーターがレンタル0円が適用される契約でした。
発表されていたら、自分で IPoE 接続対応のルーターを買っていたと思います。


PPPoE と IPoE の違いについては、どこかで調べていただくとして、IPoE接続にするとおそらく早くなるぞ、ということで切り替えた結果がこちら。

測定結果の詳細_みんなのネット回線速度_みんそく_

測定は15時過ぎですが、下りで600Mbps を超えました。
測定に利用したサイト:みんなのネット回線速度(みんそく)


切り替え前の数値がなくてゴメンナサイ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

電波時計とは、日本国内で2カ所、全国へ発信されている電波を受信することで時計の時刻を自動で設定できる、という便利な道具です。

でも、肝心な電波をうまく受信できないことがあります。
私もそれで悩んでいたところ、こちらのサイトを拝見するに至りました。

https://maruman7.com/tricks-radioclock/

iPhone の「JJY Simulator」という名前のアプリを使いました。
時刻の電波をシミュレーションしてくれます。

イヤホンを使うように説明がありましたが、イヤホン無しで音量最大にしてもうまくできました。   
IMG_3553








このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ